2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.25 (Mon)

アナログゲーム

放置しすぎてパスワードもIDもうろ覚えだったけど、一発でログインに成功したので書いてみる。

最近「ワンナイト人狼」というアナログゲームを買ってみた。
今度スタジオの後にメンバーを誘ってやってみたい。
私の知り合いでやってみたいという奇特な方がいらしたら声をかけてみてください。


仙台にボードゲーム愛好家のサークル?もあるみたいだからいずれ行ってみたいかも…
スポンサーサイト
00:34  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

今日で

この世に生まれてから17歳と5113日になりました。
01:21  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.01 (Sun)

レビュー:Phantom Guitarworks TD-6

今年3月にうっかり買ってしまったPhantom Guitarworks社製のVoxのTeardropのコピーモデル、TD-6。
本家はイギリスおよびイタリア製だけど、こちらはアメリカ製。コピーモデルといっても、VoxからVox製ギター/ベースの全権利をPhantom Guitarworksが購入して生産・販売しているようなので、ある意味本家といえるのかも?
このギターが正規代理店であるあぽろん楽器さんで販売しているのは以前から知っていたんだが、いかんせんお値段がそこそこするのでためらっていたら、かねてからの円高と年度末決算セールで8万円くらいでゲット。
こう書くと簡単に買ったみたいに思われそうですが、現物を触って確認することができなかったので、カートの「購入する」ボタンを押すまでにかなり逡巡したのです。
というわけで、このPhantom Guitarworksが気になっているけど、購入を迷っている人の一助になれば、と簡単なインプレッションを書いてみたいと思います!
(以下、写真はクリックで大きくなります)


・TD-6
20100731225844.jpg
全体はこんな感じ。このタイプのギターを使ってるギタリストというと、ブライアン・ジョーンズやムッシュかまやつさんあたりが有名でしょうか。
ボディはマホガニー。重量は3.8kgくらいなので重すぎず、という感じ。
ネックはローズウッド/メイプルのボルトオンでレギュラースケール。グリップは薄め幅広のUタイプ。指板のRは某ハイエンドメーカーを参考にしているそうです。
当たり前と言っちゃあ当たり前ですが、各部のジョイントやフレットの処理はしっかりしています。
立ってギターを弾いても変形ギターにありがちなネック落ち、ボディが前に傾くというのが全くなかったのが意外でした。
座っての演奏性・ハイフレットでのフィンガリングはまぁ…このギターはそこに快適さを求めてはいけないギターなので(笑)。この辺は慣れですね。


・ナット
20100731225951.jpg
微妙にローラーナットになってます。しかし、これのおかげでアーム使用時のチューニングの精度が保たれているかは…?
というかこれ、ナット交換時にはどうしたら良いんでしょう?


・ピックアップ/ブリッジ
20100731230044.jpg
Kent Armstrong社製のシングルコイルピックアップ×3。コントロールは5wayセレクター、1vol./2tone。ハーフトーン時にはハムキャンセルになるみたいです。
トーンコントロールは早々に結線をはずしてしまったので、おぼろげな記憶ですがフロント/センターのトーン、リアのトーンという構成だったと思います。たぶん。
ピックアップに関してですが、素直なシングルコイルといった感じ。ただ、リアがストラトのようにスラントしていないからかフロント/センターに比べると低域がガクっと落ちます。聴感上の音量もリアが小さく聞こえます。このへんはピックアップの高さ調節でなんとかならないかと試行錯誤中。

で、ブリッジ。写真はムスタング用のサドルに交換していますが、オリジナルはジャズマスターなどに使われているタイプのサドルが付いています。ムスタングのサドルに交換したことで弦落ちは減りましたが、それでもたまに6弦が外れます。ちなみに、フェンダーから出ているサドルを動かなくするプレートは残念ながらブリッジにはまりません。


・トレモロアーム
20100731230133.jpg
僕一押しのトレモロアーム。以前使っていたギターがビグスビー付きのテレキャスだったのですが、弦交換の度に苦労していました…。
しかし、このユニットはほぼビグスビーと同じ構造でありながら、ボールエンドを引っ掛ける部分がビグスビーと違っているので弦を真っ直ぐの状態のまま引っ掛けて巻き上げることができます!もう弦交換のたびに弦が外れてガッカリしなくていいんです!ビグスビーもこうすればいいのにね。
使用感もビグスビーとほとんど変わらないと思います。


・ストラップピン
20100731230210.jpg
ネック側のストラップピンはここに付いてます。リッケンタイプのストラップでジャスト、幅広タイプのストラップはキツいですね。(革製じゃなければ無理やりつけることもできるでしょうが)


・総評?
つらつら書いてきましたが、購入を迷っている人が気にするところはこんなとこでしょうか?
いわゆるハイエンド系のギターに比べたらランクは下ですが作りも音もしっかりしているので、この独特の形が好きでたまらない人で、「ビザールギターは好きだけど、バンドで使うにはなぁ…」なんて思っている人にぴったりだと思います。とりあえず僕はすごく気に入ってメインで使っています。

でもホントいうと、このギター持ってるのを珍しがられたいんであんまり色んな人に使って欲しくないなぁ(笑)

とりあえずPhantom Guitarworksが気になる方はあぽろん楽器さんをチェック!
02:01  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。